EZコレクション WFC

ゲーム「ウォー・フォー・サイバトロン」、ゲーム発祥ながらも一大シリーズとなる(なってく)の最先端トイ。


WAR FOR CYBERTRON

イギリスのゲームショップ ShopTo.Net にてゲームの購入特典として登場。
その後、イベント「アニメーションコミックゲーム香港2010(ACGHK2010)」で400香港ドル以上の購入者に配布。
自分はネットでゲームを購入。おかげでDSのディセプティコン版がイギリス版でいまいち統一感に欠けるものに。

パッケージはゲームのWFCと同じ背景を使用。殺風景な気もする。


パッケージの下の方

よく見ると、文字と重なってスタースクリームが。元々の背景イラストにもいるので偶然重なったのでしょうけど、
実際の商品もスタースクリームなのだから、ここを拡大して前面に押し出す構図でもよかったのでは?
こんな隠れているようなポジションにしなくてもいいのに(笑)


ビークルモード

箱からは袋に入っただけのスタースクリームが特に固定もされずに入っている。
ものはギャラクシーフォース版スタースクリームのリカラーで、G1カラーといったところ。
ギャラクシーフォース版の元ネタがコミックスのサイバトロンモードなので、
サイバトロン星を舞台にしたこのゲームでの共通点は多く、納得のチョイス。


塗装

特典として配布するものにしては塗装が細かく、このリカラー前に発売したどれよりも塗り分けが多い。


比べてみよう

ギャラクシーフォース版もスタースクリームだけど、今回で水色が入ったことでよりG1っぽく。
他にも黄色いキャノピーや、翼のラインもG1を意識している様子。


スタースクリーム

水色の機首が変形後に足の水色になるのは、偶然だろうけどG1版と一致しているのがうまい。
太ももの部分は白い方が正しいのかもしれないけど、赤成分が少なくなりすぎるのでこれでいいかも。


バーテックスブレード&バーテックスキャノン

右腕のバーテックスブレード、左腕のバーテックスキャノンを展開。
ギャラクシーフォースでの名称なので、この名称は当てはまらないのだろうけど。


改めて実感

それにしても、すごい完成度。武器展開ギミックをデフォルトで用意されていて、
可動も優秀。首まで回るEZコレクションは、これまでどれだけあったというのか。
今回は塗装も細かいから、情報量も多く、アップにするとEZコレクションかと疑うかもしれない?


比べてみよう

今回の方が細かく鮮やかな色のせいか、高貴な感じに見えて来た。


適当に集めて

サイバトロンモードのジェットロン軍団出撃。


今日はこれまで

久しぶりのリカラー。元の完成度が高く、他のG1カラーと合わせると似合うので満足。問題なのは手に入れにくさ。
海外の人からすると、日本の限定マイクロンなどのキャンペーンはいつもこんな思いなのだろうか。


リストへ