EZコレクション オートボットアライアンス その3

これだけならば、前回と一緒にやればよかったのではなかろうか。



WAVE3

次からはカテゴリーがリヴィール・ザ・シールド(過去キャラリメイク系)へと移行するため、
この2体でオートボットアライアンス(実写映画系)が一区切りとなる。
リヴィール・ザ・シールドがパッケージフォーマットなど中途半端に受け継いでいるので、
まるで世界観が違うのに関係ありそうに見えるのがいやらしい。
さっさとジェネレーションズとして再始動してくれればスッキリできたのに(言いすぎ?)
という訳で、チューナースキッズ、ダストストームがラインナップ。


ビークルモード

スキッズのリカラー、チューナースキッズ。
リカラーのネタがマッドフラップとの組み合わせがバラバラすぎて、今もなお混乱してしまう自分です。


比べてみよう

奥からスキッズ、オフロードスキッズ、チューナースキッズ。
なんとなくオフロードスキッズに似ているのがわかると思います。思ってもらうと嬉しい。


デラックスだのファストアクションだの

という訳で、以前にも登場したファストアクション(ベーシック)のオフロードスキッズと比べるとそっくり。
デラックスクラスにもチューナースキッズが存在するのですが、模様は違うです。

えーと、つまり、下記のように存在。

レジェンズクラス…ラリーマッドフラップ、オフロードスキッズ、チューナースキッズ
ベーシッククラス…ラリーマッドフラップ、オフロードスキッズ
デラックスクラス…チューナーマッドフラップ、チューナースキッズ

他のクラスと名前が一緒でもカラーリングは異なって、組み合わせると…

ラリーマッドフラップ(レジェンズ)=チューナーマッドフラップ(デラックス)?
チューナースキッズ(レジェンズ)=オフロードスキッズ(ベーシック)

てなイメージで、ラリー、オフロード、チューナーの単語に統一性がなくて混乱するのです。


ビークルモード

リベンジのスプリンガーのリカラーでディセプティコンのダストストーム。
ダストストームの名を持つのは過去にもいたけど、色にも関連はなさそう。


比べてみよう

とりあえず元祖の色のスプリンガーと。
海外のリカラーにこういう色素が抜けたような薄い色がたまに見られる気がするのですが、人気あるのだろうか。


ダストストーム

機体上部にあった紫色が後ろになって見えなくなるため、ほとんどがベージュに。
なんだか手足にプロテクターをつけているだけのような姿に。


比べてみよう

明暗の差で重さまで違いそう。


今日はこれまで

リカラーによって増えていくトイオリジナルキャラクター。
劇中で名も無き兵士ばかりなディセプティコンにちゃんとしたキャラクターが増えるのは貴重かもしれない。


リストへ