EZコレクション ユニバース その2

リカラーでスタートしたユニバースのEZコレクションに新作が登場。



WAVE2

ユニバースに登場した新たな戦士たち。
オートボットジャズ、ハウンド、メガトロンとネームバリュー的には申し分ない豪華メンバー。
実際どういう理由で選ばれたメンバーなのかわかりませんが。


ビークルモード

マイスターことジャズは特徴なラインが再現。しかし、それとは逆に車体横の真っ白っぷりが気になる。
せめてウインドウだけでも塗って欲しかったなぁ。
Reprolabels.comのシールを買おうと思いつつそのままになっている私です。ウインドウは青でもよかったんだけどな。


比べてみよう

EZコレクション版が発売して2年半後、ユニバースのコンセプトを引き継いだユナイテッド版でジャズが発売。
こうして見ると、EZコレクション版の方がG1時代のデザインを強く受け継いでいる事がわかります。
じゃあ、G1時代のものと比べろよって感じですが、もう手遅れです(やらない)


トランスフォーム

脚を180度回す、ボンネットを倒すという、あるある変形。
でも後輪が脚ではなく、腕の方について変形するのは意外だったです。
考えてみればその方が腕の長さが保たれてバランスがいいのかもしれない。


オートボット ジャズ

変形パターンが違かろうが、色がオリジナルと合ってなかろうと、
ボンネットとその顔があればもうジャズです(えー)


アクションポーズ

変形パターンから想像つくとは思いますが、各関節が変形の都合上動くので、そのままポーズがとれます。
よくある変形パターンで新鮮味はなくとも、優秀ととれるのでしょう。
でもなんだろう、どこか釈然としない自分がいるのも事実といういやらしさ。


比べてみよう

だめだ…ユナイテッド版ジャズがかっこよすぎる…(脱線)


ビークルモード

ハウンドの登場。ハウンドとしてのこれといった特徴となるデザインが思い浮かばないのですが、
緑のジープというだけで、まずハウンドが思いつくのは私だけだろうか。ある意味独壇場。


比べてみよう

元々このEZコレクションはギャラクシーフォースから始まり、オリジナルトイのスケールダウンという位置。
でもこのハウンド、オリジナルのデラックスクラスの縮小版かと思えば、G1に近い異なるデザインであえて登場。
先のジャズも発売時期こそ違うものの、デラックスクラスとは異なるデザインで登場。よくわからないです。
そして、比較するならG1の方を用意するべきだったかと思う。

言い訳をしますと、今回のユニバースシリーズ。どこのシリーズからの登場かパッケージに書いてあるのですが、
ジャズやハウンド、前回の3名は「ジェネレーション1」となっていないで「クラシック」と表記されているのですよ。
そもそもクラシックはジェネレーション1のリメイクでもあるので、違いがすごい曖昧なんですよねー。
なんとなくイメージでは、リメイクとしてデザインを意識しつつも大きく変更したのがクラシックというイメージですが。
なんとなくです。なんとなく。


ハウンド

ジャズと似たような変形。つまりよくある変形。
後頭部がボンネットの出っ張り部分そのままなので、すごく四角い頭になっているのがすごい。


ハウンド

全体的に四角いのですが、座席が変形した脚のつま先のおかげで、どことなくスマートに見える気が。


アクションポーズ

肩はボールジョイントなのだけど、胸のタイヤが邪魔になって制限されます。


比べてみよう

概ねイメージどおりと言えるのではなかでしょうか。


ビークルモード

それまで「クラシック」ベースでしたが、ここで「ジェネレーション2」からの登場。メガトロン様。
いろんなメガトロン様がすでに発売しているのだから自粛してもよさそうなのに、メガトロン様。


比べてみよう

実際のG2版メガトロン様は、かなり明るい配色。
形状も結構違いが見られますね。なんというか、EZコレクション版は平べったい感じに。


トランスフォーム

またも見覚えがよくある伝統的な変形。
しかし、大きなポイントは戦車の主砲が頭の右側についていると言う事。
この変形パターンが今回が初めてかはちょっと思いつかないのですが、この手があったかと関心。


メガトロン

頭を回して主砲を倒せば、主砲はまるで肩に接続されているように見えるという。
少ないパーツ数で主砲を肩に移動させる手段としてなんと効果的なのでしょう。EZコレクションにピッタリ。
王道変形によってスタイルも想像したとおりの姿。頭が緑のままなのが特徴的。


アクションポーズ

主砲が肩ではなく、頭についていると言う事は、頭と一緒に横に向ける事ができるということ。なるほど。


比べてみよう

大きいものとの比較は厳しいデス。
そもそもオリジナル版は、あんなに大きいのにEZコレクションとあんまり変わらない単純変形なのがなんとも。

ええ、わかってますよ。オリジナルにはサウンドギミックがありますし、
後にサイズダウンしたようなミサイルタンクバージョンが発売されましたよ。


比べてみよう2

緑色の戦車メガトロン様と言う事でクラシック版のメガトロン様と比較。
よし、全然違うな!


今日はこれまで

ネームバリューの高いメンバーによるEZコレクション版。
ユニバースらしくどこか懐かしいデザインの面々で飾りました。


リストへ